無料保険相談はこちら

生命保険おすすめランキング > はじめての生命保険 > 人生100歳以上の備え「70歳からの医療保険Ⅰ」

人生100歳以上の備え「70歳からの医療保険Ⅰ」

phot_8778

人生100歳以上の備えについて紹介しています。
前回は、人生100歳以上の備え「医療と介護費用」について紹介しました。

この世代は、公的年金を受給し、公的介護保険の第1号被保険者です。
40歳〜64歳までの第2号被保険者は16種の特定疾病を原因とする介護に制約されますが、65歳以上の第1号被保険者はこの制約がなく介護サービスを利用できます。

 

70歳以上で医療保険に未加入

70歳以上の方の保険加入時には、以下のようになっていました。

  • 生命保険の医療特約は保険料の払込期間までを保障
  • 医療保険に加入しても先進医療保険がまだない時代

 

生命保険は60歳までの払込期間が多く、60歳を超えると医療保険に未加入の方が多くいます。
また、加入時の頃は先進医療保険がなく、医療保険の加入者も先進医療の保障がついていません。

60歳を超えた方が治療を受けることが多く、できれば終身保障が望まれます。
70歳を超えて加入できる医療保険には、以下があります。

  • 85歳まで申し込みのできるオリックス生命「新キュア・サポート」
  • 85歳まで申し込みできるアフラック「ちゃんと答える医療保険」
  • 80歳まで申し込みできるメットライフ生命「FlexiS」
  • 89歳まで申し込みのできるエクセルガイド「医療保険“基本プラン”」
  • 加入は69歳までですが損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「Linkx coins」など

 

オリックス生命「新キュア・サポート」

「新キュア・サポート」は、持病や入院・手術経験のある方に入りやすい医療保険です。
加入できるのは60歳〜85歳までで、保険期間・保険料払込期間は終身です。

 

保障内容

基本プランの保障内容を以下に示します。

  • 入院は日帰りから1日3,000円で1入院60日、通算1,000日
  • 手術は何度でも1回につき入院中3万円、外来は1.5万円
  • 先進医療は通算限度額2,000万円

七大生活習慣病による入院は1入院120日、三大疾病(がん、心疾患、脳血管疾患)による入院は支払日数無制限の「生活習慣病充実プラン」もあります。

 

保険料

月額保険料を以下に示します。
保険料は、加入時のまま上がりません。

  • 60歳男性3,419円、女性2,925円
  • 70歳男性4,340円、女性3,834円
  • 80歳男性5,327円、女性4,782円
  • 85歳男性5,981円、女性5,460円

 

アフラック「ちゃんと答える医療保険」

「ちゃんと答える医療保険」は、85歳まで加入でき、保険期間・保険料払込期間は終身です。
持病や入院・手術経験のある方に入りやすい医療保険には、「ちゃんと答える医療保険」やさしいEVERがあります。

 

保障内容

基本プランの保障内容を以下に示します。

  • 入院は日帰りから、5日以内は一律5日分を支給
  • 約1,000種の手術が以来手術や放射線治療も保障
  • 入院ありプランは入院前60日以内、退院後120日までの通院を保障
  • 先進医療は通算限度額2,000万円(特約)

 

保険料

5日未満の入院給付金は一律2.5万円、5日以上の入院給付金は1日5,000円、手術給付金は種類により1回2.5万円・5万円・20万円、放射線治療給付金は1回5万円、通院給付金は1日5,000円の場合の月額保険料を以下に示します。
保険料は、加入時のまま上がりません。

  • 60歳男性5,795円、女性4,955円
  • 70歳男性8,605円、女性7,230円
  • 80歳男性12,135円、女性10,150円

 

「ちゃんと答える医療保険」は、以下の特約に加入できます(月額保険料を示します)。

  • 入院一時金:1回5万円で男性1,850円、女性1,505円
  • 先進医療:年齢にかかわらず99円
  • 三大疾病一時金:2年に1回50万円で70歳男性1,850円、女性1,505円
  • 三大疾病保険料免除:保険料なし
  • 長期入院:70歳男性1,590円、女性1,225円
  • 女性特有な手術:1回につき20万円、乳房再建は50万円で70歳女性469円
  • 死亡・高度障害:1回につき100万円で70歳男性6,179円、女性4,528円