学資保険ランキングはこちら

学資保険返戻率ランキング

学資保険とは

学資保険についてもっと詳しく知ろう!

学資保険とは、こどもの保険を教育費にかかる費用の為に貯蓄を目的とした保険です。
教育費が必要になる際に、お祝い金や満期学資金として給付金を受け取れる為、お子さんはいる場合は、貯金や定期預金ではなく学資保険を選ぶ傾向があります。
皆さん、お子さんの教育費にいくらかかるかご存知でしょうか?
大学を卒業までにかかるまで必要される金額としては1,000万以上はかかると言われております。
もちろん補助金等も利用すると考えてもかなりの金額をかかってしまいますので、教育費として十分な費用を備えておくのが重要になってきます。

> 学資保険の仕組みはこちら

返戻率を徹底比較!!お得な保険をランキング形式で探す!!

学資保険を選ぶ際にすごく重要な位置づけになってくるのが返戻率です。
お金をかける分、いくら多く戻ってくるのかというのが一番気になる所ですよね。
当サイトでは、お得な学資保険の商品を分かり易く比較してご案内いたします。

保険会社・商品名 返戻率 人気ランク 詳細
ランキング1位
フコク生命
【みらいのつばさ】
110.1%
(ジャンプ型)
5年ごと配当付き学資保険。
貯蓄性重視タイプ!!
返戻率が高くオススメ商品です。
ジャンプ型とステップ型の2タイプがあります。

> みらいのつばさ公式サイトはこちら

ランキング2位
東京海上日動
あんしん生命
【こども保険】
- 小学生、中学校、高校、大学の入学時期にお祝い金を受け取れる!
契約者が何かあった場合、満期まで受け取りができる上、将来の払い込みを免除。
5年ごと積立配当金がもらえるのが特徴!

> こども保険保険詳細はこちら

ランキング3位
アクサダイレクト生命
【終身医療保険で子供の将来に備えよう】
116.0%
(払込期間55歳、死亡保険金額300万円の場合)
払い方を選択が可能
【15年払】【55歳、60歳、65歳払】【終身払】
※保険料を払い込んでいる期間中は、解約返戻金の金額が少ないので元本割れの注意が必要。
ただ、払い込み方を選ぶ事が可能なので無理せず選びましょう!

> 終身医療保険で子供の将来に備えよう詳細はこちら

ソニー生命【学資保険】 114.1% 返戻率が114.1%〜121.2%と高い水準!
契約者に万が一の事があった場合、払い込みが免除されます!
また、保障内容は継続100%確保と嬉しい内容です!
受け取りパターンを3パターン用意してあり、払い方も選ぶ事が可能!

> ソニー生命学資保険の詳細はこちら

アフラック
【夢みるこどもの学資保険】
105.6% 払い方を選択が可能。
【10歳払済】【17歳払済】【18歳払済】
なお加入に医師の診断の必要がありません。
契約者に何かあった場合の為に保険料払込免除特則を付ける事もできます!
学資年金支給前に解約した場合は、ほとんど払い込みの全額は戻らないので、間違いなく払い込める支払い方にしましょう!

> 夢みるこどもの学資保険詳細はこちら

かんぽ生命【学資保険 はじめのかんぽ】 - 出産予定日の140日前から加入可能!
プランは3種類あり【大学入学時に配当】【小・中・高+大学入学時に配当】【大学4年間1年づつ配当】
払い方は、【17歳or18歳まで払い込むタイプ】【12歳で払い終えるタイプ】の2種類を用意。

学資保険はじめのかんぽの詳細はこちら

ニッセイ学資保険 110% プランが2タイプ
【こども祝金なし型(0歳〜6歳)】
大学に入学時から毎年1回、合計5回受けとる事が可能!
【こども祝金あり型(0歳〜2歳)】
大学入学時に毎月1回、合計5回と更に、小・中・高のこども祝金も受け取れるプラン!
しかしこども祝い金ありの方が返戻率は低めです。

> ニッセイ学資保険詳細はこちら

学資保険を選ぶ基準として考えたいポイント!!

学資保険はたくさんの保険会社からたくさんのプランが出されています。
そのためにどれを選べば自分たちに一番利用しやすい保険とあるのか?ということが、わかりにくくなってしまいます。
そこでここではより自分に合っている学資保険を選ぶ際に検討しておきたいポイントをご紹介していきます。

返戻率が大事!

子供の学費のための備えとして加入する学資保険ですが、保険ごとに返戻率というものが違っています。
返戻率が高ければ高いほど、支払った保険料に対して受け取れる給付金の額が高くなり、お得な学資保険となるのです。
できるだけ多くのお金を受けとるようにするためには、返戻率が高い学資保険を選ぶ必要があるのです。

保障内容について

給付金の受け取り方法、保護者の万が一の時の保障、支払い方法などの保障内容もしっかりとチェックしておきたいものです。
保障内容がしっかりとしていてこそ、安心して学資保険を楽しむことが出来るからです。

元本割れリスク

学資保険によっては元本割れのリスクがあるものもあります。
何年後に解約した場合には、元本割れのリスクがなくなるのか?ということも、しっかりと把握しておきましょう。シンプルで無駄のない学資保険であれば元本割れのリスクを避けることができます。

自分に合った学資保険に加入するために覚えておきたい2つのこと

子供のために加入する学資保険ですが、正しく学資保険を選ばなければ折角加入しても意味がなくなってしまいます。
そこで学資保険を選ぶときに覚えておきたい2つのポイントをご紹介したいと思います。

加入する目的を選ぶ

当然加入目的は子供の学費のための備えですが、もっと具体的に“いつまでに貯めて、いつ使うのか、
‘という点をはっきりとさせておく必要があります。これを念頭に入れて学資保険を選んでみましょう。

お得なものを選ぶ

たくさんある学資保険の中でも、返戻率の高いお得なものを選びましょう。
(おすすめの学資保険をランキング別にご紹介しています。選ぶ基準として考えたのが、【①返戻率】【②保障内容】【③元本割れリスク】です。
自分に合っている学資保険を選ぶには子供の学費のための備えをどのように使うのか?
という用途と、お得な学資保険は何か?を見極めることが大事になります。)