無料保険相談はこちら

学資保険返戻率ランキング > 学資保険のよくあるご質問 > 学資保険の受け取り時期はいつがベスト?

学資保険の受け取り時期はいつがベスト?

学資保険の受け取り時期はいつがベスト?

学資保険はいつ受け取るようになっているのでしょうか?

目的についてまず考えてみることが大切です。
保険のタイプとしてはお祝い金が付いている物や大学入学時に一括で出るものなどがあります。
どのような目的で保険を選ぶのかを考えていきましょう。

早く払ってしまうと返戻率が高い!

10歳までに払い込みを終えてしまうとその見返りとして返戻率が高いものなどがあります。
しかし大学入学時に一括でもらってくるものであればとても返戻率は高いですがお祝い金が多いものだと返戻率は低くなってしまいます。

自分のニーズをしっかりと決める!

返戻率がいいのがいいのかお祝い金がたくさんもらえるのがいいのか。
自分なりに考えて自分の進学によって考えていきましょう。
子供が小さくてもお金がかかる場合も、私立ならありますし、習い事をたくさんさせるなどの場合もあります。
もちろんたくさんもらえるのはいいことですが自分が後々困らないような資金を準備するための学資保険ですので、進学のニーズによって受け取る時期を決めるのが最適です。

学資保険のシステムを考えながら自分に合うものを探す!

学資保険はいろいろな保険の内容のものがあるので比較検討していきましょう。
自分にとって支払いやすいというのも大切なことです。支払いができなくなってしまうと後々困ることが多いからです。
自分たちも余裕が持てるようにする。
進学に安心して進めれるように学資保険を組んでいきましょう。
余裕があるときは学資保険を増やすことができる保険や一括で払い終えることができる保険もあります。

学資保険は人生を振り返る手段の1つである!

保険をいろいろ見てみて自分と向き合うことがたくさん増えてきました。
保険はなんとなくめんどくさかったり無理に入らなければいけないと言うイメージを考えがちですが、自分と向き合う時間を作ると言う意味で大切なことなのかもしれません。
積極的に自分に向き合うと人生設計をしてしっかりしていこうと思うようになります。

学資保険と一番比較される【低解約返戻金型保険】

主婦の方にみらいのつばさの商品と一番比較されて中で一番の人気商品は、AIG富士生命生命の【E-終身】という貯蓄型保険商品です。
保険加入の目的をどこに設定するかによりますが、貯蓄だけのことを考えると学資保険より【低解約返戻金型保険】の方がよいからだと言えるでしょう!
貯蓄を考えるのであれば、AIG富士生命生命【E-終身】を検討に挙げるのは非常によいかと思います。

→AIG富士生命生命【E-終身】の資料請求はこちら

学資保険ランキング