無料保険相談はこちら

学資保険返戻率ランキング > はじめての学資保険 > 貯蓄型の学資保険とは?

貯蓄型の学資保険とは?

はじめての学資保険

学資保険と一言言っても貯蓄型と保障型があります。
実際には学資保険はなぜ良いかということがあまりわからずに入ってしまう前に貯蓄型と保障型があると言う事をしっかり知っていきましょう。
自分のニーズに合わせて選ぶことが大切です。

貯蓄型とはどういう保険か

一般的には学資保険は、返戻率が高く支払ったお金よりも100パーセント以上になるので加入される方がほとんどです。
その為、貯蓄型は返戻率が高いものが多いです。

また、契約者が死亡してしまったときに残りの支払いは保険会社が負担してくれる事が多いです。(各社条件が異なります。)
特約である、医療保険や育英年金はついていない、シンプルな形の保険になっています。
保険の名前のところに貯蓄型とは書いていませんので、内容で把握することが大切です。
貯蓄型は各保険いろいろな返戻率があるのでいろいろな会社を見て、しっかりと把握していきましょう。

一般的には返戻率が高いランキングなどがありますし、様々な会社との比較、内容の検討をすることが大事です。
会社によって満期になってからお金が戻ってくるのかお祝い金などが出るものもあります。
お祝い金は満期の額を分割して払戻していることになっているので気をつけて見ていきましょう。
お祝い金を使わずに満期まで残すことができる保険がほとんどです。
自分にピッタリ合う保険を見つけましょう。

貯蓄型の保険のメリット

安心して教育資金を貯めことができます。
また返戻率が高いので楽しみがあります。
払いやすい方法で毎月支払うこともできますので安心です。

特約がないと不安でしょうか

医療保険が充実していると安心できる人もいますが、実際に子供の医療費は健康保険や乳幼児医療費助成制度があるのでそんなにかかる事はありません。
また育英年金が気になる人もいますが、生命保険に入っていれば死亡保障が付いています。
そのような内容を把握しておくと安心できるのではないでしょうか。

最後に

学資保険は教育費を貯めるための保険ですので貯蓄型は安心感があります。
せっかく入るのですから返戻率が高いものの方が良いのではないでしょうか。
また自分の払いやすいようにいろいろなオーダーメイドできる保険もありますので安心です。

学資保険と一番比較される【低解約返戻金型保険】

主婦の方にみらいのつばさの商品と一番比較されて中で一番の人気商品は、AIG富士生命生命の【E-終身】という貯蓄型保険商品です。
保険加入の目的をどこに設定するかによりますが、貯蓄だけのことを考えると学資保険より【低解約返戻金型保険】の方がよいからだと言えるでしょう!
貯蓄を考えるのであれば、AIG富士生命生命【E-終身】を検討に挙げるのは非常によいかと思います。

→AIG富士生命生命【E-終身】の資料請求はこちら

学資保険ランキング