無料保険相談はこちら

学資保険返戻率ランキング > 子供の教育費 > 私立中学校の学費(教育費)はいくら位かかるの?

私立中学校の学費(教育費)はいくら位かかるの?

私立中学校の学費はいくら位かかるの?

早いうちから受験進学を考えるようでしたら私立中学校の学費が気になるところです。
塾に行くようでしたら私立中学校に入れたほうがいいと考える親もいます。実際私立中学校の学費はいくらなのでしょうか?

私立中学校に入るまでの塾の費用もかかる・・

私立中学校に入るまでは小学校の勉強だけではなく独自で勉強を重ねなければいけません。
大手進学塾の費用ですが毎月のことになりますが、小学校4年生で約3万円小学校5年生で約4万円小学校6年生で約5万円かかります。
塾の費用だけで相当な額がかかります。
塾の費用だけで200万円位を考えておくと良いでしょう。

受験をする受験費用は?

受験をするのに学校1つにつき2万円から3万円かかります。
大体3学校くらい受けるとしたら9万円位かかると見ていた方が良いでしょう。

私立中学校の入学金や授業料は?

私立中学校の入学金が大体25万円かかります。
また、その他にも授業料が67万円くらいかかります。
その他は施設料や諸費用などもかかるとすると、最初の1年間は90万位、2年目3年目は67万円位を考えておいた方が良いでしょう。
3年間で160万円位を考えていると良いでしょう。

寄付金が必要なところもある

入学と同時に寄付金を納めなければいけないところもあります。
入学時に100万円の寄付金が必要な学校もあるので焦らないように事前にリサーチをしておきましょう。

制服や体操着なども

公立の中学校よりもブランドものであったり高価なものが多いので制服や体操着などもかなりかかると予測しておいた方が良いでしょう。

最後に

私立中学校だと、かなりの金額がかかります。
私立中学校を考えた方は、今後も高校大学とかかりますから費用をしっかりと確認しましょう。
また地方によっての違いなどもありますので、事前にリサーチをしておくと良いでしょう。
やりたい部活によっても費用がかかってきますのでその辺も考慮しておきましょう。

学資保険と一番比較される【低解約返戻金型保険】

主婦の方に学資保険と一番比較されて中で一番の人気商品は、オリックス生命の【ライズ(RISE)】という貯蓄型保険商品です。

→資料請求はこちら

学資保険ランキング