無料保険相談はこちら

学資保険返戻率ランキング > 学資保険のよくあるご質問 > クレジットカードで支払える学資保険は?

クレジットカードで支払える学資保険は?

クレジットカードで支払える学資保険は?

クレジットカードで支払いもできる保険もあります。
しかし学資保険により、使えるものは限られているようです。
クレジットカードを使えればとても便利になるので、クレジットカードも使える学資保険の会社はどこの会社なのか見てみましょう。
学資保険の場合は払う金額に上限があるところも多いです。

クレジットカードを使える保険会社

アフラックの夢見る子供の学資保険

JCBやVisa、masterアメリカン・エキスプレスのカードを使用することができます。
しかし支払いをするときの限度額が決まっています。
例えば月払いでしたら1契約につき10万円以下、半年払いでしたら1契約につき60万円以下、年払いでしたら1契約につき120万円以下と決まっています。
しかしほとんどの場合はこれ以上なる事はありません。
なぜならば大体200万から300万円を満期にしていること多いからです。

アフラックの夢見る子供の学資保険詳細はこちら

三井住友海上あいおい生命の&LIFE子こども保険

使用できるカードは、JCBやVisa 、master、アメリカン・エキスプレスです。
支払い限度額は、月払いでしたら5万円以下、半年払い、年払いでしたら10万円以下になります。

日本生命のニッセイ学資保険

使用できるカードは、JCBやVisa、master、アメリカン・エキスプレス、UFJ、ニコス、ダイナースクラブ、DCです。
契約日が、2008年の1月4日以降ならクレジットカードを使用することができます。

損保ジャパン日本興和ひまわり生命こども保険

対応できるのはJCB、VISA、はもちろんのことMasterCard、DinersClub 、AMERICANEXPRESS、UC、Orico、JACCS、他にも使用できるカードがあります。
また1契約につき一回10万円まで支払うことができます。

住友生命のこどもすくすく保険

JCB 、visa 、masterアメリカンエキスプレスを使用することができます。
通信型のものは1回目も2回目以降もカード払いをすることができるが、対面型の場合は1回目のみになっています。

太陽生命のわくわくポッケ

太陽生命のわくわくポッケもクレジットカードを使うことができます。

その他にも1回目だけはカード払いができる保険があります!

1回目にカード払いができるのはかんぽ生命のはじめのかんぽと、第一生命のミッキー、ソニー生命の学資保険です。
それぞれの保険会社を検討して使用できるカードを確認しクレジット払いにするのも良いでしょう。

学資保険と一番比較される【低解約返戻金型保険】

主婦の方にみらいのつばさの商品と一番比較されて中で一番の人気商品は、AIG富士生命生命の【E-終身】という貯蓄型保険商品です。
保険加入の目的をどこに設定するかによりますが、貯蓄だけのことを考えると学資保険より【低解約返戻金型保険】の方がよいからだと言えるでしょう!
貯蓄を考えるのであれば、AIG富士生命生命【E-終身】を検討に挙げるのは非常によいかと思います。

→AIG富士生命生命【E-終身】の資料請求はこちら

学資保険ランキング