無料保険相談はこちら

学資保険返戻率ランキング > 学資保険見直し > 他社の学資保険に切り変えるには?

他社の学資保険に切り変えるには?

他社の学資保険に切り変えるには?

保険会社をいろいろ見てみると?

他社の保険内容がとても良かったり変更をしてみたくなることがあります。
しかし何本もかけれるわけではないので切り替えると言う形にすることもあるでしょう。
今の保険を解約するとなるとどうなるのでしょうか。
今の保険を解約することになるより得する分には良いですが、損してしまうことがないようにしていきたいものです。

解約してしまうとどうなるのか?

解約してしまうと保険金が戻って来なかったり、解約返戻金と言って、解約する時期により違うのですが、積み立ての何パーセントかが、戻ってくることになります。
これは保険会社に確認するとすぐに教えてくれますし書面でもあると思います。
全体的に払う分よりも少なくなってしまうことが多いようです。
ですのでできれば解約しないほうが1番たくさんもらえることになります。

銀行の金利が少ない、学資保険には入れる年齢制限がある

ここ最近の銀行の間にはとても少なくなって1パーセントにも満たないことも多いようです。
また学資保険に入れる年齢制限があるために入っていたほうが得なことがたくさんあります。

それでも解約したほうがいいのはどんな時

それでも解約したほうがいい時と言うのは元本割れしたり特約をつけすぎたりしている保険のときのことです。
それでもどのようにしたら新しい保険に入ってのことも踏まえて、1番自分の手元にお金が戻るのかをよく考えてからした方が良いでしょう。
新しい保険に切り替えたほうが得になることもありますし、解約しない方が良い場合もあります。

最後に

毎年様々な保険が出てきて魅力ある商品に会うと思わず加入してしまいそうになることもと思います。
返戻率が変わったりサービスが増えることもあるようです。
良い保険が見つかりったからといって今までの保険を切り替えると言うのは単純には難しいようです。
携帯電話の乗り変えのように気楽にはいかないようです。
詳しく調べたり担当者にしっかり聞くことが大切であると思います

学資保険と一番比較される【低解約返戻金型保険】

主婦の方にみらいのつばさの商品と一番比較されて中で一番の人気商品は、AIG富士生命生命の【E-終身】という貯蓄型保険商品です。
保険加入の目的をどこに設定するかによりますが、貯蓄だけのことを考えると学資保険より【低解約返戻金型保険】の方がよいからだと言えるでしょう!
貯蓄を考えるのであれば、AIG富士生命生命【E-終身】を検討に挙げるのは非常によいかと思います。

→AIG富士生命生命【E-終身】の資料請求はこちら

学資保険ランキング