個人年金保険ランキングはこちら

個人年金保険返戻率ランキング

個人年金保険とは

個人年金保険についてもっと詳しく知ろう!

個人年金保険は、名前に「年金」と入っている通り、老後の資金を準備することを目的としている商品です。
契約の時にあらかじめ決められた年齢から毎年一定額の年金を受け取ることができます。
「国から本当に年金がもらえるの?」と不安に感じている方は多いので、近年注目度があがっている商品です。
最近では20代〜30代前半までのお申し込みが非常に多くなっています。
当サイトでは、数ある個人年金保険商品を検証しておりますので、是非保険選びの参考にしてみてください。

> 個人年金保険の仕組みはこちら

個人年金保険よりも人気になってきている話題の
【低解約返戻金型保険】

当サイトは個人年金保険を紹介するサイトですが、最近の傾向として見逃せない保険が【低解約返戻金型保険】です。 安心して積立できる低解約返戻金型保険は保険料払込期間の途中で解約さえしなければかなりお得な商品となっています。

特にAIG富士生命生命の【E-終身】という貯蓄型保険商品が人気の傾向にあります。
個人年金保険と比較して低解約返戻金型保険のメリットとして下記のようなことが挙げられます。

【低解約返戻金型保険のメリット1】

老後の貯蓄のみの個人年金に対して死亡保障がありますので、若い時には子供のための大きな保障としておき、子供が独立して保障が必要なくなったら解約して老後の生活資金にするという幅広い使い道があります。
平均して60歳までに解約しなければ、貯蓄としてもかなりお得です。

【低解約返戻金型保険のメリット2】

保険料払込期間の解約返戻金をおさえることによって通常の終身保険よりも保険料が割安となっています。 死亡保障を兼ねている点から考えると個人年金保険から乗り換えている人が多いのもうなずけます。

【低解約返戻金型保険のメリット3】

低解約返戻金型保険は解約せずに据え置いておくと返戻率は最終的に個人年金保険なみになりますので貯蓄と同時に死亡保障を考えるのであれば低解約返戻金型保険の方が良いと言えるでしょう。

【低解約返戻金型保険のデメリット】

保険料が安いのは途中解約返戻金を抑えているからなので途中で解約すると返戻率が下がります
ただし、途中解約さえしなければ個人年金保険よりもメリットはあると考えてもいいと思います。

上記を見て頂いてわかるように、個人年金保険と比較してみてもメリットの多い商品であることがわかるかと思います。 AIG富士生命生命の【E-終身】は低解約返戻金型保険の中でも保険料が安く、返戻率が高いことから人気の商品です。

下記より資料請求できますので一度個人年金保険と比較して検討してみる事をおすすめいたします。
AIG富士生命生命の【E-終身】はこちら

人気の商品を比較!!お得な保険を探す!!

老後の資産の為の保険なので、もちろん返戻率が高い保険商品が人気となります。
各商品メリットが異なりますのでしっかり内容を確認した上、一番最適な商品を選びましょう!
自分で選ぶのが難しい場合は、専門のFPにご相談するのもよいでしょう!