無料保険相談はこちら

学資保険返戻率ランキング > はじめての学資保険 > 保障型の学資保険とは?

保障型の学資保険とは?

保障型の学資保険とは?

保障型の保険とはどのような保険なのでしょうか?
お金を貯めるだけではなくいろいろな保障が付いているタイプの保険です。
いろいろな保障がついているから子供のためにしっかりとしたことができていると安心する人もいます。しかし実際はどうなのでしょうか?
保障型の保険がどうなっているのか気になりますね。

保障型の保険とは?

学資保険でありながら子供保険と言う名前がついているところもあります。
特約がついているために返戻率が低くなっています。
100パーセントを切ることが多いようです。

元本割れと言うことになります。払った以上の金額よりも少ない金額しか戻ってきません。
特約である医療や死亡の補償や、万が一契約者が亡くなった時に育英年金と言って毎年年金が支払われるタイプのものもあります。

保障型がいいと言う人はこのような特約がついて、貯蓄ができるのが魅力なようです。

しかし特約がついているために返戻率や貯蓄額が少なくなっています。
そのためいろいろなことを子供にしてあげたと喜んでいるようで、肝心の教育費を貯める額が少なくなっているということもあります。
後にそのことを知って後悔しないように事前に勉強していきましょう。

保障は必要か?

いろいろ付いていてお得に見える特約ですが、実際はそんなに必要か落ち着いて考えてみると、自分の生命保険に入っていれば育英年金も必要ありません。
また子供の病気や怪我は健康保険や助成金がありますので高額になる事は無いようです。
そのようなことを考えてみると自分の保険が保障型ではない無理に不安になる事はありません。特約にとらわれず、教育資金を貯めることに集中しても良いのではないでしょうか。保障型よりも返戻率が高くお金を貯めれる貯蓄型が魅力に見えますね。

最後に

学資保険と言う名前ですが保障型と言うタイプのものもあることもしっかりとしておいた方が良いでしょう。
子供のためにベストなことをするためにはある程度の知識も必要なようです。

学資保険と一番比較される【低解約返戻金型保険】

主婦の方にみらいのつばさの商品と一番比較されて中で一番の人気商品は、AIG富士生命生命の【E-終身】という貯蓄型保険商品です。
保険加入の目的をどこに設定するかによりますが、貯蓄だけのことを考えると学資保険より【低解約返戻金型保険】の方がよいからだと言えるでしょう!
貯蓄を考えるのであれば、AIG富士生命生命【E-終身】を検討に挙げるのは非常によいかと思います。

→AIG富士生命生命【E-終身】の資料請求はこちら

学資保険ランキング