無料保険相談はこちら

学資保険返戻率ランキング > はじめての学資保険 > 学資保険は元本割れに注意!

学資保険は元本割れに注意!

学資保険は元本割れに注意!

学資保険を知るためには元本割れに気をつけよう!

学資保険は元本割れが嫌だとか、払った分より得をすると言う話をたくさん聞きます。
得なことは良いと思いますが、中には元本割れという払った金額以上にもらった金額が少なくなることもあるようです。
元本割れが起きないようにするにはどうしたらいいんでしょうか。

返戻率に気をつける!

学資保険をかけるときには返戻率というものがあります。
一般的には払った金額より10パーセント位多く戻ってくると学資保険の返戻率としてはなり優秀と言えるでしょう。
保険会社に返戻率を聞いて返戻率が高いもの元本割れしないもの積極的に選んでいきましょう。
また同じ保険でも始めるのが遅ければ遅いほど返戻率が少なくなってきますので気をつけましょう。一般的には3歳までに学資保険に入ると返戻率の面からも有利と言われています。

シンプルな保険を選びましょう!

特約をつけすぎ注意!

返戻率が少なくなるものの理由に特約をつけると多くの保障がついて返戻率が少なくなります。
学資保険は契約者が万が一のことがあったときに会社が残りの支払いをしてくれたりしますが、それ以上の保障を求めてしまうと特約というものをつけることになります。
特約の種類は医療特約、育英年金等がついたものがあります。
補償を優先したければ返戻率が下がるので元本割れする商品が多いようです。
最近は学資保険にいろいろな特約がついているものがありますので気をつけて見てみましょう。

よくわからないまま加入するのはダメ!

いろいろな保障がついているから必ずしもいい保険とは言えないようです。
自分は教育資金を貯めたいのか、保障が欲しいのかよく考えてみましょう。
教育資金はしっかり貯めたい人には学資保険はシンプルにしたほうが良いようです。
銀行の積み立てなどもあまり利率が高くないので学資保険は高い返戻率が魅力ですから、それをなくすのはもったいないのではないでしょうか。

最後に

学資保険は教育資金を貯めるためにあります。
そのためにいろいろなものを付けてしまうとかえって教育資金が貯まらないこともありますので元本割れには充分に気をつけましょう。
また子供保険と言う名前の学資保険もあります。一つ一つの会社によって違うので丁寧に見ていきましょう。

学資保険と一番比較される【低解約返戻金型保険】

主婦の方に学資保険と一番比較されて中で一番の人気商品は、オリックス生命の【ライズ(RISE)】という貯蓄型保険商品です。

→資料請求はこちら

学資保険ランキング